テーマパーク

USJ新しい年パスの値段や除外日は?アップグレードは出来る?

USJの年間パスポートが2022年11月14日(月)の有効期間開始日となるものから、新しく販売されることになりました。

新しい年パスは

  • 「ユニバーサル・プライム年間パス グランロイヤル」
  • 「ユニバーサル・プライム年間パス スタンダード」

の2種類で、2022年10月17日(月)からの販売開始となります。

 

新しく販売される年パスの値段や特典はどうなのか、除外日はいつか、アップグレードは出来るのかなどなど、気になることが多いですよね。

 

USJ新しい年パスの値段はいくらで特典は何があるのか

USJ新しい年パスの除外日はいつなのか

USJ新しい年パスへのアップグレードは出来るのか

についてみていきます。

 

USJ新しい年パスの値段や特典は?

新しい年間パスは

「ユニバーサル・プライム年間パス グランロイヤル」大人48,800円(税込)

「ユニバーサル・プライム年間パス スタンダード」大人20,000円(税込)です。

特典は2022年11月14日(月)より適用されます。

それぞれ詳しくみていきます。

 

ユニバーサル・プライム年間パス グランロイヤル

充実したサービスの「ユニバーサル・プライム年間パス グランロイヤル」についてみていきますね。

値段

大人[12歳以上] 48,800円(税込)

子ども[4歳~11歳] 33,200円(税込)

グランロイヤルオリジナル特典

  1. グランロイヤル限定イベント抽選招待
  2. スペシャルイベントやシーズナルイベント等の先行体験
  3. 対象レストラン10%割引
  4. グランロイヤル連続更新5,000円引き

 

ユニバーサル・プライム年間パス スタンダード

パークを身近に感じられる「ユニバーサル・プライム年間パス スタンダード」についてみていきます。

値段

大人[12歳以上] 20,000円(税込)

子ども[4歳~11歳] 14,000円(税込)

スタンダードオリジナル特典

除外日割引・・・1DAYスタジオパス

大人 8,400円(税込)~ → 5,880円(税込)~

 

共通特典

グランロイヤル、スタンダード両方に共通する特典です。

同伴者割引・・・同伴者のスタジオパスをいつでも割引(当日チケットブースで、枚数制限あり)

バースデー割引・・・誕生月入場で同伴者のスタジオパス大幅割引(当日チケットブースで、枚数制限あり)

駐車場1,000円(税込)割引・・・公式WEBサイト記載の駐車場で割引利用可能(年間パスの種類により利用日異なる)

お得情報メール配信

「レザートリティ」10%割引・・・オリジナルレザーアクセサリーが割引購入できる

USJ新しい年パスの販売開始はいつ?

新しい年間パスポートの販売開始は以下のようになっています。

WEB(WEBサイト、ローソンチケット、Loppi)

2022年10月17日(月)~

 

チケットブース、パーク内年間パス・センター

2022年11月14日(月)~

※パク引換えは2022年11月14日より

 

販売終了と継続の年間パス

従来の

「ユニバーサル年間パス VIP」「ユニバーサル年間パス・ライト」

2022年11月13日(日)までの有効期間開始日分で販売終了

(有効期間内は2022年11月14日以降も利用可能)

 

「ユニバーサル年間パス」継続販売します。

値段:大人 28,800円(税込)、子ども19,200円(税込)

除外日:年間約20日

 

USJ新しい年パスの除外日はいつ?

新しい年間パスの「ユニバーサル・プライム年間パス スタンダード」には入場除外日があります。

入場除外日
2022年12月3日~4日、10日~11日、17日~18日、23日~31日
2023年1月2日~3日
3月18日~31日
4月1日~2日、8日、29日~30日
5月1日~6日
6月3日
7月16日
8月3日~20日
9月9日~10日、16日~18日、22日~25日、30日
10月1日、7日~9日、14日~16日、21日~23日、26日~30日
11月2日~5日
12月2日~3日、9日~10日、16日~17日、23日~30日

有効期間開始日は除外日でも入場可

年間で90日ほど除外日があるので、チェックしてくださいね。

 

USJ新しい年パスへのアップグレードは出来る?

既存年間パスから新しい年間パスへのアップグレードは可能です。

これまでの年間パスから新しい年間パスへのアップグレードは差額を払えば、変更可能です。

 

ここで気を付けることがあります。

有効期限は変わりません。

ダウングレードは出来ません。(お金の払い戻しが出来ない)

 

アップグレードのやり方

年間パス・センター(ステージ18)へ

差額を支払う

年間パスセンターの場所はこちら

先ほどの述べたように、元の年間パスの有効期限は伸びません。

元の年パスの有効期限が少しの場合は、アップグレードしたけど有効期限が短い!となることがあります。

 

新しい年間パスが販売されてから、元の年パスの有効期間がたくさんある人は早めのアップグレードが良いです。

また、元の年パスの有効期間が短い人は、更新時期を待ってからアップグレードするのが良いと思います。

新しい年間パスが販売前に元の年パスの有効期間が切れる人は、一旦更新しておいてから新しい年間パスが販売されたらアップグレードするのが良いです。

 

まとめ

USJ新しい年パスについてみてきました。

 

新しい年間パスは2種類

  • 「ユニバーサル・プライム年間パス グランロイヤル」
  • 「ユニバーサル・プライム年間パス スタンダード」

があります。

除外日がある無しや特典の種類などの違いがあります。

持っている既存の年間パスからのアップグレードも可能です。

自分に合った年間パスを選んでUSJを楽しんでくださいね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。