NEWS

2019年競技規定/車両規定の草案を公示

2019年1月18日

2019年競技規定/車両規定の草案を公示

2019年度の競技規定/車両規定の草案が公示されました。 国内シリーズの基となります北米シリーズのレギュレーションがまだ公示されていないため、草案という表現となりますが、正式版との違いはほぼ無い見通しとなっています。 2018年シーズンからの主な変更点は下記の通りです。 ・テスト・予選走行時間の削減による年間エントリー料の割引 ・プラチナドライバー規定の追加により、世界一決定戦には必ず1名はジェントルマンドライバーを選出 ・ローリングスタート方法を北米シリーズに近い規則に変更 ・国内シリーズは2018年度仕様のカップカーを継続使用(北米シリーズは2019年度から新仕様のカップカーを導入) ・駆動系部品の封印を解除し、各チームでの整備を許可 ・ブレーキパッドはASEA基準認定品も選択可 ・バッテリーは61B19Lの標準用も選択可   詳しくは下記をご覧ください。 https://mx-5cup.jp/regulation  

全文を読む

2018年度GLOBAL MX-5 CUP JAPAN シリーズ表彰式を実施

2019年1月17日

2018年度GLOBAL MX-5 CUP JAPAN シリーズ表彰式を実施

2018 年度の GLOBAL MX-5 CUP JAPAN(GMCJ)のシリーズ表彰式が、1月11日の昼過ぎに行われました。会場は「東京オートサロン 2019」が開催された千葉・幕張メッセのマツダブースということもあり、多くの来場者に囲まれた賑やかなセレモニーとなりました。 シリーズチャンピオンに輝いた堤優威さんに、マツダの梅下隆一執行役員より MAZDA カップが授与されたのをはじめ、ランキング 5 位までと特別賞に輝いたドライバーたちが登壇しました(3 位の梅田剛さんと 5 位の村上博幸さんは代理出席)。 また副賞として BF グッドリッチ賞の賞金が各選手に渡されたほか、Best Over 45 賞に輝いた小原健一さんには記念の盾が贈られました。なお堤優威さんには、獲得ポイントが一番多かったドライバーが対象のレイズ賞と、Best Rookie 賞の盾も合わせて授与されました。 インタビューを受けたのは、チャンピオンの堤さんとシリーズ 2 位の吉田綜一郎さん。ふたりとも昨年11 月に米国フロリダ州のセブリング・レースウェイで行われた「世界一決定戦」で、北米シリーズの強豪たちとバトル

全文を読む

「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」
2019年度暫定カレンダー発表

2018年12月18日

「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」<BR>2019年度暫定カレンダー発表

「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN(主管:株式会社ビースポーツ、シリーズ協賛:マツダ株式会社)」の2019年度暫定カレンダーを発表しました。2019年度も、スポーツランドSUGO、鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎ、岡山国際サーキット、富士スピードウェイと、日本を代表する国際サーキットを舞台に全5戦のシリーズ戦の開催を予定しています。 「GLOBAL MX-5 CUP」は、すでに先行してアメリカで開催されている人気のレースシリーズをグローバルに展開し、世界同一仕様車で、世界統一ルールによる公平な環境の基、世界一のMX-5(ロードスター)レーサーを目指す機会を提供する、画期的なレースプログラムです。 2017年より国内シリーズがスタートし、2018年は国内シリーズチャンピオンの堤優威選手と同シリーズ2位の吉田綜一郎選手の2名が、2018年11月10日~11日にセブリング・インターナショナル・レースウェイ(アメリカ・フロリダ州)にて行われた世界一決定戦「2018 Global Mazda MX-5 Cup Challenge」に日本代表選手として挑戦しました。2019年度も世界一

全文を読む

「2018 Global Mazda MX-5 Cup Challenge」ライブ中継を無料配信

2018年11月1日

「2018 Global Mazda MX-5 Cup Challenge」ライブ中継を無料配信

堤優威、吉田綜一郎の2選手が日本代表としてロードスターレースの世界一に挑戦! 2016年よりアメリカで先行開催され、日本でも2017年よりスタートした「GLOBAL MX-5 CUP」は、世界同一のレースカー、世界統一ルールによる公平な環境の下、世界一の MX-5(ロードスター)レーサーを目指す機会を提供する画期的なレースプログラムです。その世界一を決定する大会「2018 Global MazdaMX-5 Cup Challenge」が、アメリカ時間の 2018年11月10-11日にセブリング・インターナショナル・レースウェイ(アメリカ・フロリダ州)にて開催されます。 同大会の賞金総額は8万ドルです。エントリーは20台を超え、今シーズンの米国シリーズチャンピオンのニッコー・リーガーをはじめ、過去にチャンピオンの経験を持つナサニアル・スパークス、ジョン・ディーン、トッド・ラムの3選手や、14歳から参戦可能な米国シリーズで最年少優勝記録を打ち立て大きな話題となった14歳のルーキー、ロバート・ノーカー、多方面で活躍する女性レーサー、アシュトン・ハリソンなど、有力選手が多数出場します。 日本か

全文を読む

会場にて公式プログラム販売中

2018年9月24日

会場にて公式プログラム販売中

富士スピードウェイ 35番ピットのMZRacingブースにて、公式プログラムとヒーローカード、クリアファイルのセットを1,000円(税込)で販売中です。 ・公式プログラム ・ヒーローカード ・クリアファイル セットで 1,000円(税込) また、パドック内ステージにて 10:45~ 開始する「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN 参戦ドライバートークショー&サイン会」に合わせて、同時間帯にステージ横でも販売いたします。 ぜひ、ヒーローカードをお持ちになってサイン会にご参加ください。

全文を読む

1 / 9123456789

2019

2018

2017

2016