ムビチケイベント割はいつからいつまで?対象作品は何がある?

生活

イベント割が始まって色々なサービスが展開されています。

今度は映画を観られるムビチケのイベント割が始まります。

映画好きな人も普段観ない人も、安く観られるなら映画館に行きたいと思う人も多いでしょう。

そんなムビチケのイベント割りはいつからいつまであるのでしょうか?

対象期間に公開される作品は何があるのでしょうか?

この機会に映画館で臨場感のある映像を観たいですね。

ここでは

ムビチケイベント割はいつからいつまで?

ムビチケイベント割の対象作品は何がある?

についてみていきたいと思います。

ムビチケイベント割はいつからいつまで?

ムビチケのイベント割は

販売期間:2022年12月2日(金)12:00~2023年1月29日(日)23:59

利用期間:チケット発行後~2023年1月31日(火)

となっています。

最終日の2023年1月31日(火)は、23:59までに座席指定完了していて、1月31日(火)営業日までの上映会が有効です。

ムビチケは全国の映画館で利用できる映画観賞券です。
種類はムビチケ前売り券でオンライン(デジタル)とカード(カード型)などがあります。

対象者

ワクチンの3回目の接種証明書提出できる方。

※12歳未満の子供は保護者同伴であれば、接種表証明書の提出は不要

※PCR検査等の陰性証明は対象外

ムビチケ イベント割利用方法

ムビチケのイベント割の利用方法をみていきます。

購入はイベント割ムビチケサイト」のみです。

新型コロナワクチンの(3回目以上)接種証明書を確認後に

  • ムビチケ購入番号
  • ムビチケ案用番号
  • QRコード

が発行されます。

1決済につき5枚まで(利用は本人に限る)

※一般料金より高い作品の利用は映画館で確認してください。

 

ネット座席指定の場合

観る作品・映画館・上映時間が決まったら、映画館のウエブサイトで、ムビチケ番号・ムビチケ暗証番号で座席を指定する

 

映画館で座席指定の場合

ムビチケ購入番号・ムビチケ暗証番号もしくはQRコードを表示または印刷したものを映画館に提示して座席指定する

↓ ↓ ↓

当日、映画館の発券機で予約番号を入力し発券して鑑賞

土日祝も利用が可能です。

支払方法

クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/Diners)のみ

 

詳しくはイベント割ムビチケサイト

 

ムビチケイベント割の値段どれだけお得?

ムビチケ当日券料金1,900円がイベント割では1,200円で鑑賞することが出来、700円お得になっています。(※一般料金)

ムビチケに当日券と前売り券があり、当日券は一般で1,900円、前売り券は一般で1,400円です。(作品により値段は違います)

 

イベント割では一般料金の1,900円から

  • イベント割で20%OFF(380円)
  • 今すぐ割でムビチケポイント320pt

合計700円分その場で引かれます。

 

今すぐ割引」がチケット購入時に適用され、ムビチケポイントが320pt付いてその場で割引されます。

ただし、一般のみに適用となっています。

小人料金は通常1,000円のところ20%のイベント割で200円引きとなり、800円で利用することが出来ます!

 

だいぶお値打ちに、土日職も映画を観ることが出来ますね。

一般のムビチケは公開後の映画のチケット購入となります。

ムビチケイベント割の対象作品は何がある?

ムビチケイベント割で観られる対象作品は何があるのかみていきます。

2022年12月2日以降公開作品

2022年12月公開作品は以下のものがあります。

月の満ち欠け・・・大泉洋、有村架純、目黒蓮、伊藤沙莉

ラーゲリより愛を込めて・・・二宮和也、北川景子、松坂桃李、中島健人

Dr.コトー診療所・・・吉岡秀隆、柴咲コウ、時任三郎、大塚寧々

などがあります。

2022年12月公開作品はこちら

 

2023年1月公開作品

2023年1月公開作品は以下のものがあります。

ファミリア・・・役所広司、吉沢亮、室井滋

そして僕は途方に暮れる・・・藤ヶ谷太輔、前田敦子、中尾明慶

ノースマン 導かれし復習者・・・アレクサンダー・スカルスガルド、ニコール・キッドマン

など。

2023年1月公開作品はこちら

参加対象映画館

全国の9割以上の映画館がこのイベント割に参加しています。

映画館によってはネットで座席指定が出来ないところもあります。

参加している映画館の確認はこちらからご覧ください。

 

まとめ

ムビチケイベント割はいつからいつまでなのか、対象作品は何があるのかについてみてきました。

ムビチケのイベント割の利用期間は2022年12月2日(金)から2023年1月31日(火)までとなっています。(※販売は2023年1月29日(日)まで)

ムビチケは一般料金から700円引かれ、1,200円で土日祝も見ることが出来て大変お得です。

ただし、新型コロナウィルスのワクチンを3回以上接種している人が対象となります。

3回目の接種証明書をアップロードすることで、イベント割でムビチケを購入することが出来ます。

イベント割でムビチケを購入できるサイトは専用サイトのみです。

期間は約2ヵ月ですが、この期間に見たい作品がある人は利用するといいですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
生活
きらきら便り