カイ・ハフェルツ(ドイツ代表)の身長は?プレースタイルや特徴など調査!

スポーツ

世界的有名なサッカークラブ『チェルシー』に所属している、今注目を集めているドイツの若手サッカー選手をご存知でしょうか?

彼の名前は『カイ・ハフェルツ

21歳の時にイングランドの名門クラブ『チェルシー』8000万ユーロ(2022年11月時点での日本円にして約117億円)で移籍しています。

 

現在では23歳ながらにして大活躍を収め、チェルシーにとってなくてはならない存在となりました。

そんな『カイ・ハフェルツ』選手の身長や性格が気になりますよね。

特徴やプレースタイルについても調査しました!

 

今回の内容はこちら

カイ・ハフェルツ(ドイツ代表)の身長はや性格は?

カイ・ハフェルツ(ドイツ代表)プレースタイルや特徴は?

それではみていきましょう!

 

カイ・ハフェルツ(ドイツ代表)の身長はや性格は?

『カイ・ハフェルツ』選手の身長は190cmで、真摯で地に足のついた性格ということが分かりました。

カイ・ハフェルツ選手のプロフィール

本名    :カイ・ハフェルツ(Kai Havertz)

生年月日  :1999年6月11日(23歳)※2022年11月現在

出身    :ドイツ アーヘン

国籍    :ドイツ

ポジション :フォワード、攻撃的ミッドフィルダー

身長    :190cm

利き足   :左

クラブチーム:バイエル・レバークーゼン→チェルシー

代表チーム :ドイツ(2018年〜)

ドイツ代表選手の平均身長は185cmなので、カイ・ハフェルツ選手は平均身長を大きく上回っています。

サッカー選手で最も身長が求められているポジションは、試合に負けないためにゴールを守るゴールキーパーです。

カイ・ハフェルツ選手のポジションはミッドフィルダーですが、世界トップチームのゴールキーパーの平均身長が190cm程度なので、カイ・ハフェルツ選手の身長は世界で活躍するゴールキーパーと同等であり、世界的にみても高身長であることが分かります。

 

カイ・ハフェルツ選手の公式SNSはこちら

公式Twitter(@kaihavertz29

公式Instagram(kaihavertz29

 

性格

チェルシー元監督のランパード氏は、カイ・ハフェルツ選手の性格について『真摯で地に足のついた性格で、目標もしっかりと持っていて挑戦できることを刺激としている。』との発言もありました。

また、『試合中だけでなく普段からも彼の素晴らしさが垣間見ることができる』とも語っていました。

 

性格が表れているエピソードとして、レバークーゼン トップチームデビュー年での出来事があります。

その年は学業とサッカーの両立を余儀なくされていましたが、どちらも真摯に取り組み、大学入学の資格とトップチームでの活躍し続ける成果を上げました!

この成果は、カイ・ハフェルツ選手の『真摯で、目標を持って挑戦する』という性格が生み出した成果ではないのでしょうか。

 

名前の読み方は『ハフェルツ?』『ハヴァーツ?』

「調べていると『カイ・カフェルツ』選手の表記は数パターンあり、『ハフェルツ』と『ハヴァーツ』のどちらも間違ってはいないことが分かりました。

ドイツ語だと『ハフェルツ』、英語読みだと『ハヴァーツ』という話もあります。

 

移籍したチェルシーはイングランドのチームであり、イングランドは英語が公用語なので、現在は『ハヴァーツ』と呼ばれることが多そうですね。

所属チームであるチェルシー財団のサイトでは『ハフェルツ』と記載されていますが、本人のインタビュー動画では『ハヴァーツ』と発音されています。

本人のインタビュー動画はこちら

カイ・ハフェルツ選手の彼女は?

カイ・ハフェルツ選手は『ソフィア・ウェーバー』さんとお付き合いされています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sophia Weber(@sophiaaemelia)がシェアした投稿

お互いのInstagramでツーショット写真を載せているところが微笑ましいですよね。

『ソフィア』さんはモデル職をされているようで、あまり情報は載っていませんでしたが、カイ・ハフェルツ選手にお似合いの美人さんです!

4年以上付き合っているみたいで、ゴールインも近いかもしれません!

 

カイ・ハフェルツ(ドイツ代表)プレースタイルや特徴は?

カイ・ハフェルツ選手のプレースタイルは、スピードとテクニックを活かし、柔らかいボールタッチで相手陣地へと攻め入ることを得意としています。

味方選手のゴールをアシストすることも得意としており、相手選手が触れることができない正確で鋭いパスや、ゴール前で浮いているボールをヘディングで味方に渡すことも可能です。

190cmという高身長を活かしたプレーがとても強い武器となります。

 

チェルシー元監督であるトーマス・トゥヘル氏は『カイ・ハフェルツ』選手の特徴について、『多くの距離をカバーし、高いインテンシティで多くの距離をカバーするので、相手がどんなシステムで守ってきても、集中的に走り、距離を見つけることができる』と語っています。

プレースタイルや特徴から分かるように、カイ・ハフェルツ選手はとにかく動きまくって得点に絡むことができる選手だと言えます。

 

また、カイ・ハフェルツ選手は勝負強い一面もあります。

2021年のチャンピョンリーグ決勝とFIFAクラブワールドカップ決勝という大舞台で決勝ゴールを決め、勝負に強い選手ということが証明されました。

こちらもカイ・ハフェルツ選手の特徴のひとつではないでしょうか?

 

まとめ

今回はサッカードイツ代表の『カイ・ハフェルツ』選手の身長や性格などのプロフィールとプレースタイルや特徴についてまとめてみました。

『カイ・ハフェルツ』選手は身長190cm、真摯で目標を持って挑戦する性格であることが分かりました。

また、プレースタイルはスピードとテクニックを活かし、柔らかいボールタッチで相手陣地へと攻め入ることを得意としています。

 

チェルシーに移籍した1年目、イングランドでの新生活に適応しなければいけない中で、怪我や新型コロナウイルスに感染するなどで様々な困難が立ちはだかりました。

移籍後は思うように結果を残すことができませんでしたが、移籍から半年経過するころから調子を取り戻し、シーズンを終えるころにはチェルシーで大活躍し、現在も活躍し続けています!

 

今後の活躍に目が離せません!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポーツ
きらきら便り