iKONの移籍先は143エンタ?HYBEの可能性と再契約後は?

iKONがYGとの契約を終了するとのニュースに驚かれた方も多いのではないでしょうか。

魔の7年と言われる、韓国での7年目の契約時期は注目が集まりますよね。

143エンターテインメントと契約を検討中との情報もあります。

実際はどうなのでしょうか?

HYBEに行く可能性はあるのでしょうか。

再契約後はどうなるのかもみていきたいと思います。

iKONの移籍先は143エンタ?HYBEの可能性は?

iKONの移籍先は再契約後はどうなる?

についてみていきたいと思います。

iKONの移籍先は143エンタ?HYBEの可能性は?

iKONは6人全員がYGとの契約期間を満了し、専属契約を終了することになりました。

その後は143エンターテイメントと再契約するという話も関係者から出ています。

人気のグループ大手のYGと契約を終了するとは驚きでしたね。

しかも6人全員です。

YG文書発表

YG ENTERTAINMENTです。
弊社はiKONのメンバー(JAY, BOBBY, SONG, JU-NE, DK, CHAN)と今後の活動に関する長い話し合いを重ねた結果、お互いの意見を尊重し、契約期間満了による専属契約の終了に合意しましたことをお知らせいたします。
これまで所属アーティストとして共にしたiKONには心より感謝申し上げます。
今後も様々な場での活動を期待し、応援させていただきます。
iKONの旅程を共にしてくださったiKONICの皆様にも感謝いたします。
新しいスタートを準備するメンバーたちへ変わらぬ温かい声援と激励をお願い申し上げます。

引用元:YG エンターテイメント日本公式より

6人での完全体での移籍にYGと新しい事務所では合意しているといいます。

色々競技した結果、お互いが納得のいく形で契約を満了したと思われます。

グループはそのままで活動を続けていくため、事務所が変わるといった感じですね。

 

再契約する事務所は「143エンターテイメント」だとの話が出ています。

143エンターテイメントとは?

143エンターテイメントは、オーディション番組「ガールズプラネット」から誕生した「Kep1er」のメンバー坂本舞白さんが所属する事務所です。

143エンターテイメントは、2020年に元ラッパーのプロデューサーDigital Mastaさんが設立した事務所です。

事務所としては韓国大手のSMエンターテイメント、JYPエンターテイメント、YGエンターテイメント、HYBEエンターテイメントなどと比べたら大きくはないです。

ガールズグループの「LIME LIGHT」が所属しています。

HYBEとの噂も

BTSも所属するHYBEは参加にもたくさん展開していて、注目の大手事務所ですね。

もしかしてHYBEに行く?といった声も出ていますね。

HYBEは勢いがあるので、人気のグループは自分のところに取り入れていきたいと思うでしょうし、HYBEだと日本での活動も増えそうです。

 

ただ、公式からの発表はないので、実際にどこの事務所になるかはわかりません。

143エンターテイメントが濃厚なのかな?と関係者からの話という点で思ってしまいます。

143エンターテイメントで確定

143エンターテイメントの公式サイトTwitterなどでiKONが紹介されたので、移籍先は143エンターテイメントで間違いないですね。

Welcome iKON」と載っていますね!

DKを可愛くお祝いしてくれています♡

普通の写真じゃなかった❤️143やること可愛いんだけど🥹💕

 

iKONの移籍先は再契約後はどうなる?SNSの声

iKONの移籍先は再契約後はどうなるのか、SNSの声を集めました。

>

iKON違う事務所だけど全員で再契約、、よかった😢

— ちょんちゃ (@chanw_aooo) December 31, 2022

YGと契約終了も、別の事務所と再契約に安堵する声もありますね。

iKONにとって、最善の選択だったという活躍をしてほしいですね。

 

無事143エンターテイメントで活動していくとのことで安心しましたね。

iKONが移籍したことで、143エンタが大きくなっていくといいですよね。

スポンサーリンク
K-POP
きらきら便り